死去ネット

邦光史郎

くにみつ しろう
1922 - 1996
作家
邦光史郎さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2018.06.04 ID:240193
阪本 柴次
シャドウマンなど出版されれば欠かさず読みました。特に好きな作品は経済的世界の作品でした。50年前営業関係の仕事をしており、仕事に行き詰まって喫茶店などで怠惰な時間を潰しながら邦光作品を、何か参考書のように読みあさりました。氏の作品は今現在思い出しても時代遅れといった感じが全くありません。学者の著書などはなるほど時代を超えて生きていることはわかりますが、小説家の作品でも先見のメイがあれば、古くはならないもだ、と考えます。久しぶりに「利休と秀吉」を読んで他の古い作品を求めたいと思い、探していますが、どうしても読みたい作品は販売されていません。折角思いたったの
に残念至極です。
 氏のものはかなり収集していましたが、阪神大震災の後に本箱に潰されたくないと、バカみたいな理由で処分してしまい、今になって後悔しても後の祭りであります。他の方のモノをボツボツ読んでいますが、80才を超えて懐旧の念にかられております。
2013.07.01 ID:60526
お悔やみ申し上げます
1996年08月11日に亡くなった人