死去ネット

杉田虔一郎

すぎた けんいちろう
1932 - 1994
医学者
杉田虔一郎さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.07.22 ID:190592
加納道久
小生の人生は、杉田虔一郎教授が、いなかったならば、存在しません。信州大学医学部脳神経外科初代教授、名古屋大学脳神経外科2代目教授、世界の各地へ行っても、脳外科の専門家にSUGITAと聞けば、誰でも知っている。日本の脳外学会で、若い医師に、杉田教授知っている?かと、聞いて知らなければ、その方は、潜りです。大変な偉大な教授の、机の、端っこに、小生は座っていました。是非教授の教科書を紐解いて、今日の手術に、お役立てください。先生のタマシイガ降りて来ます。
2017.07.22 ID:190591
小生の人生は、杉田虔一郎教授が、いなかったならば、存在しません。信州大学医学部脳神経外科初代教授、名古屋大学脳神経外科2代目教授、世界の各地へ行っても、脳外科の専門家にSUGITAと聞けば、誰でも知っている。日本の脳外学会で、若い医師に、杉田教授知っている?かと、聞いて知らなければ、その方は、潜りです。大変な偉大な教授の、机の、端っこに、小生は座っていました。是非教授の教科書を紐解いて、今日の手術に、お役立てください。先生のタマシイガ降りて来ます。
2014.09.10 ID:134462
神林智作
先生と初めて言葉を交わさてもらってからおおよそ30年が経ってしまいました。
小生も一人前の脳外科医といわれるようになり先生の感性が少しわかりつつあるような気がします。
先月AT先生宅を訪問する機会があり杉田先生の話題となり先生の墓前にどうしても参拝しなければと感じました。
先生が亡くなられたあとの脳外科の現状bをご報告したくなりました。
先生に可愛がれたことを非常に感謝し年も関係なく接して頂いたことを今さらに有難く存じいっています。
墳墓の寺院をお教えいただければ幸いです。
2014.03.05 ID:92413
行きずりの者
心から御冥福をお祈り致します。
2013.07.01 ID:59411
お悔やみ申し上げます