死去ネット

豊田悌助

とよだ ていすけ
1902 - 1993
第13代拓殖大学総長 弁護士
豊田悌助さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.10.31 ID:205437
お懐かしく思います。私が学生の時の総長先生でしたね。学生と教授と理事との協議会で悌助先生は栃木の真岡訛りで「君は労働組合の委員長か」と私を激怒したのが印象的でした。
その後、本館の階段ですれ違った際、私が挨拶をすると先生は口をへの字にしながらも微笑を介してくださいましたね。
同じ雄弁会の大先輩として叱られても好感を抱いていました。高校生の弁論大会を本学で開催しますので「しきし」を書いて頂きたい旨を上伸した際には一度は断わられたにも関わらず私の意見に賛同してくれ自筆で書いてくれましたね。
私曰く「先生の色紙は高校生の生涯の宝物です。」と、もちゃげてもなびきませんでしたが、「誠意を示せば何人かは入学志願者がおります。そして高校生が母校に帰り進路指導の先生に大変よくしてもらえたと話せば志願者が増えます。」とお話をすると先生の目の色が変わりましたね。その時の色紙を一部いただき今でも大切にしております。「正法治天下慈心育万物」
74年秋悌助書。この色紙はわたしの生涯の宝であり、魂の根幹であります。 74期卒加藤光明
有難うございました。
2013.07.01 ID:58370
お悔やみ申し上げます
1993年04月16日に亡くなった人