死去ネット

鈴木東民

すずき とうみん
1895 - 1979
ジャーナリスト 労働運動家 政治家
鈴木東民さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.04.27 ID:181754
菅野
 私の父は当時京城帝大の教授であった、奥平教授の葬儀に唯一親戚として出席しました。父の姉が奥平教授の兄の嫁だったからです。奥平教授は吉野作造の直弟子で東京帝大新聞の礎をきづいたと知りました。鎌田慧の本で新人会で鈴木東民と親友だった事を知りました。私の母は当時梨花町に住んで居て、奥平教授や泉教授や田保橋教授やブライスさんと母の姉を通じて交際をしていたと言っていました。母は10代でした。
田保橋教授は憲兵の拷問で殺されました。父と母は昭和20年に結婚して、二人で漢江の橋を渡っている時、憲兵に反抗して父が捕まり竜山に連行されました。総督府の役人だった母の父が苦労して救出されました。東民さんが朝日ジャーナルに書いた文章を読んだ事があります。私も60年代に公害反対の沼津・三島のコンビナート反対運動に高校生で参加しました。
四日市や川崎・鶴見や富士宮の大気汚染は酷かったです。
 公害反対の先駆者である鈴木東民さんは田尻さんと共に世界に知られるべきです。
2013.07.01 ID:50810
お悔やみ申し上げます
1979年12月14日に亡くなった人