死去ネット

ラダ・ビノード・パール

らだ びのーど ぱーる
1886 - 1967
インド 法学者 裁判官 東京裁判インド代表判事 国際連合国際法委員長
ラダ・ビノード・パールさんについて
ヒンドゥー法を専攻。極東国際軍事裁判(東京裁判)において連合国が派遣した判事の一人で、判事全員一致の有罪判決を目指す動きに反対し、平和に対する罪と人道に対する罪は戦勝国により作られた事後法であり、事後法をもって裁くことは国際法に反するなどの理由で被告人全員の無罪を主張した「意見書」(通称「パール判決書)で知られる。
ラダ・ビノード・パールさんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2018.02.13 ID:224297
勝見 一樹
 法的犯罪と道義的責任を峻別したあなたの姿勢は、連合国からは裏切りとみなされる一方、我が国でも(残念ながら)必ずしも本当の意味で理解されているとはいえないのが実情だと思います。

 改めてお悔やみ申し上げます。
2017.09.29 ID:200438
ありがとうございました。
2013.07.01 ID:45130
お悔やみ申し上げます
1967年01月10日に亡くなった人