死去ネット

桑野通子

くわの みちこ
1915 - 1946
映画女優
桑野通子さんについて
昭和9年、松竹蒲田より清水宏監督作品『金環蝕』で映画デビュー。
近代的な見事なプロポーションと幅広い役柄を演じられるだけの貫禄溢れる確かな演技力で一時代を築いた。
死の前年、五所平之助監督作品『伊豆の娘たち』ではコメディ女優としての新たな才能を感じさせるコミカルな演技を示したが、突然の悲劇によりその無限の才能を開花させることはついぞなかった。
桑野通子さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
8日前 ID:183830
絶世の美人と言えるでしょう。
2017.04.27 ID:181778
5年ほど前に通子さんを知り、それ以来作品を鑑賞するようになりました。リアルタイムで映画や雑誌を見たかったです。
2016.10.10 ID:165974
遺された作品は30にも満たないけれど、貴女は銀幕の中でずっと輝き続けています。
編集で大分切られてしまったけれど、愛染かつらで登場した令嬢未知子をあれほど素敵に溌剌と演じられた女優は他にいないと今も思っています。
2016.04.01 ID:156773
没後70年、心よりご冥福をお祈りする次第です。
2015.01.04 ID:137651
祝生誕100年
2014.06.02 ID:131457
謹んでご冥福をお祈り致します
2013.07.01 ID:38220
お悔やみ申し上げます
1946年04月01日に亡くなった人