死去ネット

亀尾英四郎

かめお えいしろう
1895 - 1945
ドイツ文学者
亀尾英四郎さんについて
妻:操(旧姓大内)、長男:亀尾利夫:
次男:大内重彦:長女:春子(結婚し
千葉姓);次女:三男:寛;四男:覺を授かる
記入者:覺
亀尾英四郎さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.05.17 ID:183876
昭和20年10月11日逝去。勲四等受賞。
2017.01.20 ID:172051
ヨハン・エッケルマン著「ゲーテとの対話」上中下訳:春陽堂(大正11-昭和2);エッケルマン著「ゲーテとの対話抄」岩波書店(昭和2);エッケルマン著「ゲーテとの対話」上中下訳:岩波書店(昭和14-26);グリルバルチャー著「悲劇サッフォ」訳郁文堂(大正11);ストリンドベリ著「結婚」訳岩波書店(大正15);「ゲーテと独逸精神」起山房(昭和18);ボイムレル著「ニーチェ」ーその哲学観と政治観訳:愛宕書房(昭和19);「ゲーテとプラトン」訳;カツシーラー著「ゲーテと古代の精神の体験」訳;マイネッケ著「ゲーテと歴史主義の発生」訳;トレルチェ著「ドイツ文化の哲学的宗教的精神」訳;ジンメル著「ドイツ精神の弁証法」訳;トレルチェ著「世界政策における自然法と人道主義」訳;マイネッケ著「古典主義とロマン主義と十八世紀における歴史的思惟」訳(YAHOO;Webcat Plus;
            Wikipedia)
2016.03.11 ID:155660
妻:操(旧姓大内)、長男:亀尾利夫、次男:大内重彦、長女:春子(結婚し千葉姓)、次女:昭子、三男:寛、四男:覺を授かる;記入者:覺
2016.03.04 ID:155300
覺:日本化薬株式会社医薬事業本部定年退職
2016.03.04 ID:155298
覺一家;覺:弘前大学文理学部理学科化学教室:有機化学
裕子:東洋女子大学英文科
武:城西大学経営学部;(株)三和(スーパー)
2016.03.04 ID:155295
利夫:弘前大学人文学部長;東京家政学院大学教授、図書館長;重彦:丸善;春子:東京育成園保母士;昭子:都立墨田高校;寛:郵便局;覺:日本化薬
2016.03.04 ID:155294
墓は鎌倉霊園。
2013.07.01 ID:37619
お悔やみ申し上げます
1945年10月11日に亡くなった人