死去ネット

野中五郎

のなか ごろう
1910 - 1945
軍人 一式陸上攻撃機 神雷部隊指揮官
野中五郎さんについて
海軍兵学校61期生 最終階級 海軍大佐
父は陸軍少将、次兄陸軍中佐、226事件で自決した野中四郎は兄で軍人一家。
歴戦の陸上攻撃機乗りで顕著な実績を重ねた。
侠客を演じた統率は見事。自爆機「桜花」を一式陸攻に懸架した特攻に大反対であったが「神雷部隊」を指揮する。昭和20年3月21日、沖縄攻略を狙う米艦隊に18機(桜花15機懸架)で特攻する全機撃墜される。野中機撃墜の記録フィルムが残っている。
野中は繊細で、飛行場隅で「点茶」をして部隊を和ませたという。
          岡山県出身
野中五郎さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2016.02.01 ID:153728
野中大佐の往きざまに、大和男児を引き連れて、征くは沖縄死出の旅、桜の花を抱き込んで、茜色雲の湊川、涙で送る国の民
    安らかにお眠りください    合掌
                     日本会議小山
2013.07.01 ID:37549
お悔やみ申し上げます
1945年03月21日に亡くなった人