死去ネット

仁科関夫

にしな せきお
1923 - 1944
軍人
仁科関夫さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.11.01 ID:205754
回天の思想(人間魚雷ノート)の非売品の刊行本を読んで、仁科関夫命の生誕から散華されるまでのことを知りました。その魂は心の奥深く刻み付けて忘れることはありません。心安らかにお眠りください。
2017.09.20 ID:199436
仁科さん‼️今日は2017年9月20日只今14時20分です。私は今、下松サービスエリア、徳山東にいます。大津島に最も近いところです。今日は仁科さん及び菊水隊の皆様の月命日ですね‼️72年前のこの時期、仁科さんは黒木さん殉職の後、全ての責任を背負い、回天隊の先頭に立って、猛訓練の毎日であったと…その仁科さんの心情はいかばかりであったかと想像するしても、壮絶な日々であった事は間違いない事です。今日こうして、仁科さんの魂のこもった大津島を最も近くに感じながら小倉に帰れることは、大変な喜びであります。
今日の平和な日本、平和な日々を送れるのは全ての回天隊の
皆様の尊い犠牲のおかげであります。本当に哀悼の誠をお捧げ致します!どんなに感謝しても感謝し尽くせませんが…
後孫の私達をお護り下さり有難うございます。本当に今日この
徳山の地で地上と霊界の近さを感じれて嬉しい限りです。
仁科関夫さん‼️本当に有難うございます‼️
2017.09.06 ID:197835
仁科さん‼️今は2017年9月6日午後5時です。
徳山の大津島に近いサービスエリアにいます。72年前、正にこの時間、黒木さんが訓練をしようとしている直前です。
ここにいると、仁科さんの心情が時を超えて、伝わってきます。こんなタイミングはもうないかもしれません。
今日、本当に大津島に一番近い場所に居合わせる事が出来、
ますます、仁科さんへの熱き想いを持たせて頂き、嬉しいです。
2017.09.06 ID:197834
仁科さん‼️今は2017年9月6日午後5時です。
徳山の大津島に近いサービスエリアにいます。72年前、正にこの時間、黒木さんが訓練をしようとしている直前です。
ここにいると、仁科さんの心情が時を超えて、伝わってきます。こんなタイミングはもうないかもしれません。
今日、本当に大津島に一番近い場所に居合わせる事が出来、
ますます、仁科さんへの熱き想いを持たせて頂き、嬉しいです。
2017.07.17 ID:190091
2017年7月17日午後3時23分です!
今、大津島に近い富海パーキングにいます!
今から小倉に向かいます。仁科さん今日は大変暑く…
仁科さん達が猛訓練した夏の暑い日を思い出して下さいね‼️
回天烈士の憂国の情ゆえに私達が今日の日を生きていることができていることに感謝申し上げ、この徳山、大津島に近い
ところよりお祈りをお捧げいたします
2017.04.10 ID:180098
仁科関夫さん‼️今日4月10日はこの世時間だと94歳の
御誕生日ですね‼️おめでとうございます‼️霊界では何歳で
いらっしゃるのかわかりませんが…地上よりお祝い申し上げます。昨日も宮島の事をTVで放映していましたが、海軍兵学校御用達の店がありました。私も紅葉谷公園にあると記憶してました。紅葉の季節に、心臓破りの弥山登山競技が思い出されます。短い仁科さんの地上生活で仁科さんが足を踏み入れた所を出来る限り訪ねたいのです!仁科さん、これからも、共にいてくださらん事を切に願っております‼️
2017.01.18 ID:171927
仁科さん‼️私は今、徳山、大津島に一番近い、富海サービス
エリアにいます!2017年1月18日、14時22分です。
今年になって初めて、周防灘に続く海を眺められて嬉しく思ってます。きっと仁科さんや、回天烈士の皆様も見ていて下さっている気がします
2017.01.12 ID:171469
仁科さん、私は高校の後輩、私の弟は中学の後輩にあたります。
仁科さんのことを「特攻の島」で知りました。
仁科さんが命を賭して守ってくださった国土に幸せに生かしていただけていること、その意味を背負い、自分の命も全うしたいと勇気を頂きました。
またお参りに来させてください。
いつか長野の御墓所にも伺いたいと思っています。
どうか安らかにお休みください。
ありがとうございます。
2017.01.01 ID:170641
西暦2017年、平成29年1月1日です。昨日の大晦日と
今日元日の日中を九州労災病院の716の病室で過ごしました。仁科さん‼️の写真を見つつ…正気を取り戻す為に!
本当に仁科さんの存在は有難いです。今年もよろしくお願いします‼️
2016.12.30 ID:170439
仁科さん!今日は2016年12月30日、只今15時35分です。今年最後、大津島に近い富海のサービスエリアにいます
2016.12.17 ID:169772
仁科さん、今日は2016年12月17日、14時です。
今、光基地に近い、玖珂というところにいます。
仁科さんも懐かしい室積も近くですね
2016.11.26 ID:168615
仁科関夫さん!只今、2016年11月26日土曜日、午後
14時14分です。今、山口県の玖珂というサービスエリアです。ここは光基地に近いところですし、仁科さんが幼き日に
暮らした室積も近いと思います。出撃前に訪れた象鼻岬もあることでしょう
2016.11.22 ID:168397
仁科関夫さん!今日は2016年11月22日
只今、14時14分
2016.10.04 ID:165678
仁科さん‼️私は今、大津島に一番近い、富海というパーキングにいます。今日は2016年10月4日、只今、14時14分です。向こうに周防灘が見えます!72年前、猛訓練していた大津島もすぐそばです。出撃した海が目の前ですよ。前回は
4月10日の仁科さんの誕生日にここでお知らせしましたね。今日はその逆の10月4日というのが、やはり縁のある数字の日で嬉しいです❤️この懐かしい景色!回天烈士の皆々様でご覧くださいね。本当に心より哀悼の誠をお捧げ致します。72年たっても変わらないでしょ。永遠です。回天烈士の
皆様も永遠です‼️


2016.04.10 ID:157209
仁科関夫さん!今日、2016年4月10日‼️午後、3時43分現在、
大津島に一番近い、周南市の富海というパーキングで、この文を書いてます。今日は仁科さんの誕生日‼️この日をお祝いするかのごとく、徳山湾近くにいます。仁科さんが71年前に見た最後の日本の大津島の景色‼️今から私がしっかり目に焼き付け写真も撮り、仁科関夫さんの93歳の誕生日をお祝い申し上げます❤️本当に心から、お慕い申しあげ、尊敬の念で一杯です‼️
2016.04.04 ID:156919
仁科関夫さん!ただお会いしたいです。貴方の短い地上生活の全てを聞きたいし、黒木さん亡きあと、一人で回天隊を背負った最後の2か月の計り知れない心情と肉体の苦悩を知りたいのです。そして回天発進後、突入までの本当に誰も知らない最後の瞬間までを知りたいのです。そして霊界でどうされているのかを知りたいのです!黒木さんや回天烈士の皆様と共におられますよね。神様と共におられますよね!仁科さんの没後100年の日本を見届けようとは思っていますが、まだ28年と
236日あります。私にとっては長い年月です。しかし私の私情を優先せず、英霊の皆様の為に頑張っていこうと思ってます。
方に私達が平和に暮らしていられるのも、神風特攻隊、回天特攻隊、その他全ての英霊の皆様の尊き犠牲あっての今日です!本当に有難うございます。仁科さん!霊界でお会いできるように魂の基準をもっともっと高くしていかねばと思っております。どうか見守っていて下されば本当に嬉しいです‼️
仁科さんを心から尊敬する私です‼️
2015.11.22 ID:149738
仁科関夫さんを慕う‼️
71回目の命日から2日目!また1日1日と72回目に向けて時を刻んでいきます。夢でも何でもいい!仁科さんを感じたい。仁科さんは肉体がないだけなんだから!いつも魂はあるのだから!会いたい‼️話したい‼️仁科さんの高潔な清らかさ、気高さを思う時に自分が恥ずかしくなる。仁科関夫さん‼️回天烈士の皆様をいつも思いまた、明日に向けて頑張ります!か



2015.11.21 ID:149692
回天菊水隊
仁科関夫さん!71回目の命日は昨日でしたが、
命日が終わったからといって仁科さん!や回天烈士の皆様に対する尊崇の念が薄れるものではありません。年月が過ぎれば過ぎるほど、より一層想いは深くなっていきます。今日からまた1日1日仁科さん達回天烈士の方々を偲んでいきます‼️私達、後孫の為に尊い命を捧げて下さった皆様を忘れる訳がありません。ただ悲しいことに、皆様に誇れるような日本人になっていない事が申し訳なくて…情けないです。もっともっと魂を磨いていかないと、あの世でお会いした時に顔向けができないですね。現世の日本人がもっと覚醒するように回天烈士の皆様!叱咤激励をして下さい。このままこんな魂であの世に行く事はできません。高潔な崇高な日本人にならなければ…特攻隊の方々にお会いしてもらえないような気がして…生きる希望はあの世ですべての特攻隊の方々にお会いすることです。その為に今生を価値のある人間となって
生き抜く事だと自分に言い聞かせます。ともかく、仁科関夫さんに会いたい‼️回天烈士の方々にお会いしたい‼️
神風特攻隊の方々にお会いしたい‼️それだけです‼️この想いが霊界の皆様に届く事を信じてます!
2015.11.20 ID:149685
回天菊水隊
仁科関夫さん!あなたと同じ時代に生きていたかった!
お会いしたかったです。
2015.11.20 ID:149654
仁科関夫さん一筋!
71年前のまさにこの時間、仁科さんの今生の最後の日誌を
仁科さんに成り代わり書きます。昭和19年11月20日 六尺褌に搭乗服に身を固め、日本刀を打ち込み、七生報国の白鉢巻を額に、黒木少佐の遺影を左手に、右手には爆薬桿、背には可愛い女の子の贈物の布団を当て、いざ抜き放ちたる日本刀、怒髪天を突き、神州の曙を胸に、大元帥陛下の万歳を唱えて、全力三十ノット、大型空母に体当たり!
回天が発進した後、体当たりするまでの状況、心境!
霊界で聞かせていただける事を確信しております。
いよいよ、午前3時には回天に乗艇で、午前4時15分に発進ですね。そして、ミシシネワ轟沈発進5時47分頃。
きっと、他の菊水隊の搭乗員の方々と、すぐに
霊界で会ってる事と信じています。悲しい気持ちで送り出さないようにします。日本民族の誇りですから!回天烈士、回天菊水隊万歳‼️仁科さん!憂国の情、日本の為に21年という短い生涯を捧げて頂き、私達、後孫は生きさせて頂いてます。
情ない日本人にならないように、特攻隊の尊い犠牲をいつも胸に抱きながら、生きて行く事が、仁科さん達に
恩返しできる唯一の道ですね。仁科関夫さん!永遠に
2015.11.20 ID:149653
仁科関夫さん一筋!
71年前のまさにこの時間、仁科さんの今生の最後の日誌を
仁科さんに成り代わり書きます。昭和19年11月20日 六尺褌に搭乗服に身を固め、日本刀を打ち込み、七生報国の白鉢巻を額に、黒木少佐の遺影を左手に、右手には爆薬桿、背には可愛い女の子の贈物の布団を当て、いざ抜き放ちたる日本刀、怒髪天を突き、神州の曙を胸に、大元帥陛下の万歳を唱えて、全力三十ノット、大型空母に体当たり!
回天が発進した後、体当たりするまでの状況、心境!
霊界で聞かせていただける事を確信しております。
いよいよ、午前3時には回天に乗艇で、午前4時15分に発進ですね。そして、ミシシネワ轟沈発進5時47分頃。
きっと、他の菊水隊の搭乗員の方々と、すぐに
霊界で会ってる事と信じています。悲しい気持ちで送り出さないようにします。日本民族の誇りですから!回天烈士、回天菊水隊万歳‼️仁科さん!憂国の情、日本の為に21年という短い生涯を捧げて頂き、私達、後孫は生きさせて頂いてます。
情ない日本人にならないように、特攻隊の尊い犠牲をいつも胸に抱きながら、生きて行く事が、仁科さん達に
恩返しできる唯一の道ですね。仁科関夫さん!永遠に
2015.11.19 ID:149616
仁科関夫を永遠に忘れない!
71年前…仁科さんの肉体の命はあと30時間を切りました。ただただ回天の突入と同時に黒木さんのもとに行けることしか考えてなかった仁科さんだと思います。本当は生きていてほしかった。だけど、その我が身を捧げ、日本民族を救おうとするその崇高な精神を誇りに思います。仁科さん達
特攻隊のおかげで、この日本民族が残っているのです。
たから、いつもいつも大津島の回天記念館に行って
回天烈士の方々に感謝の思いを捧げるのは生きている私たちの当然の義務です。今年、仁科さんの命日までに回天記念館に行けなかったのが本当に心残りですが、いつ、どこにいても、回天烈士の皆様方に対する崇高の念は変わりません。
有難うございますと!永遠に言い続けたいのです。
2015.11.19 ID:149605
仁科関夫を永遠に忘れない!
71年前…仁科さんの肉体の命はあと30時間を切りました。ただただ回天の突入と同時に黒木さんのもとに行けることしか考えてなかった仁科さんだと思います。本当は生きていてほしかった。だけど、その我が身を捧げ、日本民族を救おうとするその崇高な精神を誇りに思います。仁科さん達
特攻隊のおかげで、この日本民族が残っているのです。
たから、いつもいつも大津島の回天記念館に行って
回天烈士の方々に感謝の思いを捧げるのは生きている私たちの当然の義務です。今年、仁科さんの命日までに回天記念館に行けなかったのが本当に心残りですが、いつ、どこにいても、回天烈士の皆様方に対する崇高の念は変わりません。
有難うございますと!永遠に言い続けたいのです。
2015.11.19 ID:149604
71年前…仁科さんの肉体の命はあと30時間を切りました。ただただ回天の突入と同時に黒木さんのもとに行けることしか考えてなかった仁科さんだと思います。本当は生きていてほしかった。だけど、その我が身を捧げ、日本民族を救おうとするその崇高な精神を誇りに思います。仁科さん達
特攻隊のおかげで、この日本民族が残っているのです。
たから、いつもいつも大津島の回天記念館に行って
回天烈士の方々に感謝の思いを捧げるのは生きている私たちの当然の義務です。今年、仁科さんの命日までに回天記念館に行けなかったのが本当に心残りですが、いつ、どこにいても、回天烈士の皆様方に対する崇高の念は変わりません。
有難うございますと!永遠に言い続けたいのです。
2015.11.18 ID:149579
広島のFS
71年前…あと何時間の命だったのでしょうか。
でも、まだ生きていたんですね。どんな心境だったのでしょうか。
2013.07.01 ID:37215
お悔やみ申し上げます
1944年11月20日に亡くなった人