死去ネット

コンスタンティノス1世

こんすたんてぃのすいっせい
1868 - 1923
ギリシャ国王(在位1913~17、20~22)
コンスタンティノス1世 さんについて
1913年、父ゲオルギス1世暗殺で即位。第1次大戦で、親独派の王はベニゼロス首相に王太子ゲオルギオス共々追放されスイス亡命。戦後、1920年、息子のアレクサンドロス1世の不慮の死で復位…
崩壊に瀕するオスマン・トルコに侵入もケマル・パシャに撃退された。
コンスタンティノス1世 さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2018.02.26 ID:225990
すべては1913年、ゲオルギス1世暗殺から
2018.02.26 ID:225983
第1回アテネ五輪で自国代表がマラソン優勝。大喜びで最後の200㍍伴走の王太子
2013.07.01 ID:31062
お悔やみ申し上げます
1923年01月11日に亡くなった人