死去ネット

古賀喜三郎

こが きさぶろう
1845 - 1914
海軍 軍人 教育者
古賀喜三郎さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2017.03.25 ID:178590
鈴木盛夫86歳
10歳上の兄が父から聞いた記憶として、祖父は品川の紺屋の末子で、榎本武揚にリクルートされ幕府海軍に入隊したが、若年の為か函館に行かされず、榎本が復帰後に入隊し、機関兵として日清戦争に参加特務中尉で退役す。その縁もあってか父は海城中学の創設者古賀氏の書生の身分で入学。卒業後は実家の近くにあった日本ペイントに入社し九州駐在員として小倉に赴任、国鉄を主として塗装工事の受注に努め大勝9年工事部廃止後はに独立す」と。
昭和21年に享年60歳で没す。
祖父の遺品は賢所参拝の際の土杯数個、「侯爵徳川慶喜より賜る」と箱書した中に、明治37.8年戦捷記念と記した朱杯を残す。
2013.07.01 ID:29282
お悔やみ申し上げます