死去ネット

法然

ほうねん
1133 - 1212
浄土宗開祖
法然さんについて
平安時代末期から鎌倉時代初期の日本の僧である。はじめ山門(比叡山)で天台宗の教学を学び、承安5年(1175年)、専ら阿弥陀仏の誓いを信じ「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えれば、死後は平等に往生できるという専修念仏の教えを説き、のちに浄土宗の開祖と仰がれた。法然は房号で、諱は源空(げんくう)。幼名を勢至丸。通称は黒谷上人・吉水上人とも。
謚号は、慧光菩薩・華頂尊者・通明国師・天下上人無極道心者・光照大士である。
大師号は、500年遠忌の行なわれた正徳元年(1711年)以降、50年ごとに天皇より加謚され、平成23年(2011年)現在、円光大師・東漸大師・慧成大師・弘覚大師・慈教大師・明照大師・和順大師・法爾大師である。
『選択本願念仏集』(『選択集』)を著すなど、念仏を体系化したことにより、日本における称名念仏の元祖と称される。
浄土宗では、善導を高祖とし、法然を元祖と崇めている。
浄土真宗では、法然を七高僧の第七祖とし、法然上人・源空上人と称し、元祖と位置付ける。親鸞は、『正信念仏偈』や『高僧和讃』などにおいて、法然を「本師源空」や「源空聖人」と称し、師事できたことを生涯の喜びとした。
法然さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2018.04.28 ID:234503
みちびき犬
粟生光明寺

「うつし世の 浄土静けし 花に鳥」
*塩田紅果*
2018.04.17 ID:233037
南無阿弥陀仏
2018.04.16 ID:232912
お疲れ様でした。ゆっくりお眠りください。
2018.04.16 ID:232879
月かげの いたらぬさとは なけれども ながむる人の 心にぞすむ
2018.02.19 ID:225042
世は如何にありとも
人は如何にありとも
愚かしきことの如何に多く
我を悩ますとも
誠の道、一筋に守りて
み仏とともに、我強く生きぬかん
2018.02.19 ID:225040
人身受け難し、今すでに受く。
仏法聞き難し、いますでに聞く。
この身今生において度せずんば、
さらにいづれの生においてか
この身を度せん。
大衆もろともに至心に三宝に
帰依し奉るべし。
2018.02.16 ID:224701
知恩院
2017.08.21 ID:196044
南無妙法蓮華経
2017.08.21 ID:196040
何妙法蓮華経
2017.08.03 ID:192140
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏
2013.07.01 ID:6245
お悔やみ申し上げます
1212年01月25日に亡くなった人