死去ネット

関羽

かん う
162 - 219
建安 (漢) 建安 中国 後漢 三国時代 (中国) 三国時代 蜀漢 蜀 将軍
関羽さんについて
関 羽(かん う、? - 建安24年12月(220年1月)[1])は、中国後漢末期の将軍。字は雲長(うんちょう)。元の字は長生。司隷河東郡解県(現在の山西省運城市常平郷常平村)の人。子は関平・関興。孫は関統・関彝。

蜀漢の創始者である劉備に仕え、その人並み外れた武勇や義理を重んじる人物は敵の曹操や多くの同時代人から称賛された。後漢から贈られた封号は漢寿亭侯。諡が壮繆侯(または壮穆侯)だが、諡号は歴代王朝から多数贈られた(爵諡を参照)。

悲劇的な死を遂げたが、後世の人間に神格化され関帝(関聖帝君・関帝聖君)となり、47人目の神とされた。信義に厚い事などから、現在では商売の神として世界中の中華街で祭られている。そろばんを発明したという伝説まである。

小説『三国志演義』では、「雲長、関雲長或いは関公、関某と呼ばれ、一貫して諱を名指しされていない」、「大活躍する場面が壮麗に描かれている」など、前述の関帝信仰に起因すると思われる特別扱いを受けている。

見事な鬚髯(鬚=あごひげ、髯=ほほひげ)をたくわえていたため、『三国志演義』などでは「美髯公」などとも呼ばれる。
Wikipedia
関羽さんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
8日前 ID:241515
大好きです。

憧れています。

幸せな来世を願っています。
2014.08.02 ID:133418
ずっと尊敬しています

安らかに。
2014.05.30 ID:131347
あの世では安らかにお過ごしください。
2014.05.08 ID:129432
安らかにお眠りください
2013.07.01 ID:572
お悔やみ申し上げます
219年10月14日に亡くなった人